スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツチノコ富士登山隊 出陣!! その3

6時、富士山五合目を出発です
この時はまだ元気な顔してるね
fuji-7トモヤ


まずは六合目を目指して緩やかな黒砂斜面をゆっくり歩く


体力はもつのかな・・・


高山病は大丈夫かな・・・


不安なキモチをおさえながら、ゆっくり ゆっくり・・と自分に言い聞かす。


六合目に着く。
fuji-8 雲海荘


ここで、金剛杖を1本購入。


山小屋ごとに焼印を押してもらうのです。
fuji-9 焼印


新七合目までは 高山植物の咲く斜面を歩いていくが・・・


だんだん息苦しくなってきて、吸っても吸ってもカラダに酸素が入ってこない感じ


気がつくと過呼吸になっていて、心臓がバクバク


山頂って、もっと空気薄いんかな・・・って考えると自信ないなぁ。


と思ったころ、新七合目に着く。
fuji-10 御来光山荘



ここで、ソウと一緒に、WILD-1の関矢さんに頂いた酸素を吸引!

結構、効き目ありました


ヒデくんが!そしてバクちゃんが!


ゲーッと吐いてしまって、無理かな・・・って心配したけど 、二人とも頑張って回復してくれた






七合目にむかう途中くらいから雨がぽつり


降ったり止んだりの中…
fuji-11.jpg



テッペンを目指す
fuji-12.jpg



だんだん岩も大きくなってきて、高度が上がるほど空気が純粋でおいしくて

いつの間にか息苦しさはなくなっていた


九合目、万年雪山荘。
fuji-13.jpg


なんとな~く私の頭が痛い


でも、ここまで来てあきらめるのは、ぜ~ったい嫌や!!



蒼の後ろの白いのが万年雪
fuji-14 万年雪





九合五勺、胸突山荘で休憩中、バクパパが …


「俺、しんどいし、剣ヶ峰(富士山頂の最高点)はあきらめるわ・・・ 」と言い出す


すっごく残念やけど、無理は言えないし・・・


と複雑な気持ちのまま、富士宮口頂上を目指す。



頂上までの間に、「この5年の色んなことが 頭をめぐるんやろうなぁっ」て思ってたけど…


実際のところ、呼吸を整えて登ることに集中していて、あんまり考える余裕がなかった。


でも、流石に頂上付近の鳥居をみたら、ツチノコのみんなの顔や、みんなと登った山、一緒に富士山に行こうと盛り上がりつつ退会してしまった家族さんのこと…


色々思い出してきた。


そして、1年前のことが頭に浮かぶ 。


去年の夏…バクパパは頚椎内に腫瘍ができたらしく、悪性・良性の可能性が各50%


もしかしたら 数年の命かも・・・ってなったとき。、


バヤシくんが 「もしバクパパが死んだら、りいこさんが富士山に登って 散骨してくれますって!!」


と言ったという話を聞いて、その晩、私は布団の中で大泣きしたのだった


「6年生の蒼と富士登山」という私の一人の夢が、「ツチノコのみんなと富士登山」というバクパパと私の二人の夢へ変わってたんやって気がついた。


それから1年後の今日、悪性の疑いが一応はれた元気なバクパパと、そしてソウを含むツチノコ富士登山隊のみんなと…

本当にいよいよ日本のテッペンに立てるんだ!!

と思ったら 、やっぱり涙がダァーって溢れ出てきた



そしたら 「泣くのはまだ早いで!!」と言うバクママの声が。


そう・・ここはまだテッペンやないもんね。



みんなは順番に先に富士宮口頂上へ上がり、残るはバクパパだけ


バクママと一緒にバクパパが登ってくるのを待って、やっと富士宮口頂上へは13時すぎに登頂 


登り時間7時間ほど・・・


ソウは、こんなんなってた
fuji-15 富士宮頂上


バクパパ、目赤くない!?
fuji-16 富士宮頂上5人

ま、私はすでに泣きはらした顔やけど・・・


ちょっと休憩してたら、バクパパもやっぱり剣ヶ峰に一緒に行くと言い出した

そりゃ、ここまできたら日本のテッペンは目前やもんね!!





登り最後の難関、馬の背 。
fuji-17 馬の背


砂ですべる急斜面 かなりキツイ


そして、5年暖めていた夢が叶った瞬間




日本のテッペン 剣ヶ峰3776m
fuji-18 剣ヶ峰



一人の脱落者もなく14人全員で立てたよ!



そして・・・ツチノコで登った山々の三角点タッチ写真を集めていた私の、これぞ富士山の三角点タッチ
fuji-19 三角点





しばらく休憩した後14時すぎごろ下山開始


その頃 私の頭痛はピークに・・・


1歩踏み出すごとに頭はズキンっ 胸はオエっ


完璧に高山病


バクママも同じやったみたい。


そしてソウは脚が笑っていうことをきかないせいか、下り坂道が怖くて、ずーっと叫びながら歩いてた。


最後の1時間ほどは、みんなの歩く速度についていけず泣きがはいる
fuji-20 下山


今回の参加者の中では歳もカラダも一番小さいソウ…


下山するまでの12時間、全部自分の脚で歩いたんやから、本当によく頑張った!!





日本のテッペン富士山


そこは私一人では、決して辿り着けない場所だった。


だけど、14人全員が一緒にたどり着くのも難しい場所。


みんながいたから、みんなで登頂出来たんだと思う。


厳しくて…


つらくて…


気持ち良くて…


嬉しくて…


楽しい…


これから先、何度も何度も、この富士山の12時間を誇らしく思い出すやろな・・・


ツチノコ富士登山隊のみんな 


本当に本当に、どうもありがとう



あなたたちは、最高ダ!!


富士山には、他の山とは違う不思議な感覚がある。


それは、テッペンに立った者にしか体感できない何かが・・・

fuji-21 ベンチ


(りいこ)
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

tag : 自閉症 富士山 ツチノコ野外倶楽部

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「富士山」
みなさん、いろんな思いをもって挑戦してるんですね。
登山成功おめでとうございます。
ほんとおつかれさまでした。

No title

思い出して泣けてきた。
仕事前なのでこれくらいにします。
感動しました。

さすが日本一やった

今思うと汗まみれ雨まみれ泥まみれであんな経験してまで登ったことは一生のうちでそうないよね!私もニ度と忘れないと思います!みんなで登れてよかった!そしてあのお布団も忘れることないと思いますv-290

No title

さらパパさん 
はじめまして
りいこデスv-410

コメントありがとうございますv-353



体力を心配しながらも、これが富士山に登る
最後のチャンスと思う人

仕事や自分自身に疑問を感じながら
富士登山が何かのきっかけになるかも
と思う人

誇りに思えるものが欲しかった人・・・

そんな、14人の色んな思いを
そばで感じながら一緒に登った
日本のテッペンは
14倍の感動でしたv-353v-353v-353

本当に、みなさんに感謝ですv-343

No title

KAZさん、コメントありがとうございますv-343
朝、KAZさんのコメントで私もじーんっときましたv-406
準備期間中から当日もずっと
本当に本当にお世話になりました
どうも、ありがとうございました
KAZさんは、最年長という
体力的にも精神的にもプレッシャーが
あったと思うのですが・・・
本当に誰一人欠けることなく登頂できて
良かったですv-406

まだまだ若いですよv-91
また、一緒に高い山に挑戦しましょうねv-392

No title

ゆ姉さん、コメントありがとうv-410
F田家 家族の元気さには 脱帽デスv-356v-356v-405
感動をいただきましたv-353v-353
誰か1人でも欠けてたら
こんなに嬉しくなかったんやろうなv-411

登頂 おめでとうございます。

すごい!
12時間!!
やったね。ツチノコ野外倶楽部 
ほんと素晴らしいです!!

>富士山には、他の山とは違う不思議な感覚がある
臨場感あふれるレポートに 興奮しました^^

K-tookoさん
最後まで読んでいただき
ありがとうございますm(_ _)m

富士登山の経験は
私の心の宝物デス(^_^)v

ソウにとっては今はまだ
しんどくて辛い思い出のようですが、
いつの日かきっと
この思い出が心の糧に
なってくれると思います(^_-)

確かに

あの布団なぁ…
ゆいちゃんが
「セミの臭いする~」って言ったのを
思い出しては一人怪しく笑ってしまいます。

富士山てっぺんまで登れたときはホント嬉しかったな~。
やっぱり富士山は特別な思い出ですね。

まぴおんさん
みんな、布団も強烈な思い出と
なりましたね...(^_^;)

りいこさん

かなりプライベートを曝した日記を使わせてくれてありがとう。

ボク自身、この日記は何十回も読んでるけど、何十回読んでも感動する。

この富士登山は、登った14人だけや無く、行けなかったツチノコの仲間、マイクロの運転手さん、学校の先生、WILD-1の店員さん、遊星舎の真央君、みんなの友達や家族、ブログ仲間…沢山の応援してくれた人たちが背中を押してくれてたね。

14人の仲間と一緒に、改めて感謝します。

ありがとうございました。




バクパパ
コメントありがとう(^_-)

富士山登頂したあと、私とソウは
たくさんの人から おほめの言葉を
いただきましたが
周りのみなさんの支えが
あったからこそ
成し得たのです

本当に本当に、おかげさまなのです
感謝の気持ちでいっぱいです
どうもありがとうございました

その中でも バクパパには
何回ありがとうを言っても
足りないくらい
本当に
本当に
どうもありがとう




バクパパです。

バクパパ

Author:バクパパ
ご訪問ありがとうございます。

支援学校高等部3年生の息子「バクタ」は発達障がいと知的障がいを持つワンパクです。

友人たちと創った「ツチノコ野外倶楽部」や釣り友、カヌー友と楽しく外遊びや食べ歩きをしてます。

当ブログはリンクフリーです。
ご報告いただければ、こちらからもリンクさせていただきます。

FC2カウンター
2010年1月19日からカウント開始しました
こんな事してます。
やすらぎの癒し系名言

presented by 地球の名言
最新記事
過去記事

2017/09 (1)

2017/08 (1)

2017/07 (1)

2017/06 (1)

2017/05 (2)

2017/04 (1)

2017/03 (1)

2017/02 (2)

2017/01 (1)

2016/12 (3)

2016/11 (2)

2016/10 (4)

2016/09 (3)

2016/08 (5)

2016/07 (5)

2016/06 (6)

2016/05 (4)

2016/04 (4)

2016/03 (6)

2016/02 (3)

2016/01 (3)

2015/12 (6)

2015/11 (7)

2015/10 (5)

2015/09 (4)

2015/08 (9)

2015/07 (3)

2015/06 (10)

2015/05 (9)

2015/04 (5)

2015/03 (5)

2015/02 (5)

2015/01 (9)

2014/12 (3)

2014/11 (5)

2014/10 (6)

2014/09 (5)

2014/08 (7)

2014/07 (6)

2014/06 (5)

2014/05 (10)

2014/04 (6)

2014/03 (6)

2014/02 (8)

2014/01 (8)

2013/12 (4)

2013/11 (7)

2013/10 (8)

2013/09 (5)

2013/08 (7)

2013/07 (4)

2013/06 (5)

2013/05 (7)

2013/04 (3)

2013/03 (8)

2013/02 (9)

2013/01 (6)

2012/12 (9)

2012/11 (10)

2012/10 (10)

2012/09 (8)

2012/08 (11)

2012/07 (16)

2012/06 (11)

2012/05 (12)

2012/04 (12)

2012/03 (16)

2012/02 (15)

2012/01 (11)

2011/12 (26)

2011/11 (15)

2011/10 (17)

2011/09 (34)

2011/08 (32)

2011/07 (30)

2011/06 (26)

2011/05 (17)

2011/04 (24)

2011/03 (28)

2011/02 (36)

2011/01 (29)

2010/12 (27)

2010/11 (21)

2010/10 (26)

2010/09 (44)

2010/08 (34)

2010/07 (29)

2010/06 (35)

2010/05 (31)

2010/04 (53)

2010/03 (44)

2010/02 (61)

2010/01 (59)

2009/12 (23)

2009/11 (21)

2009/10 (17)

2009/09 (19)

2009/08 (10)

2009/07 (13)

2009/06 (19)

2009/05 (24)

2009/04 (19)

ご連絡はこちらから。
管理人(バクパパ)に直接メールが届きます。 ブログ上には名前も内容も表示されないので気楽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事一覧

全ての記事を表示する

記事検索
コメントありがとうございます。 

ひで君

久しぶりやね。
元気にしてましたか?

また一緒に山に行けたらいいね!

09/26 07:35 バクパパ

ツチノコ懐かしいです。バクパパとまた山登りしたいです。

09/25 22:42 ひで

お疲れさまでした。

初めてとは思えん漕ぎでしたよ。

また行きましょう!

08/16 00:04 バクパパ

夏はコレが無いとね〜

ほんま浮いてるだけで気持ちええね。

海も行こう!

08/16 00:03 バクパパ

カヤックを貸してくださってありがとうございました。事前に洗浄までしていただいてf^_^;)
楽しかったです。次回は皆さんの進むスピードについて行って会話も楽しみたいで

08/15 17:27 しゅうさん

おつかれさまでした!
水の上で浮かんでるだけで楽しかったですね〜〜。来年もまた行きましょう^_^。
海カヤックもやりましょう!

08/14 18:39 イノウエ

ゆさん  

雨の降る前のタイミングで戻れて良かったね。
また行きましょう♪

07/16 09:41 バクパパ

かずさん  

のんびり楽しい散策でしたね。
卵も貰えてラッキーでした。
また行きましょう!

07/16 09:39 バクパパ

お疲れ様でした。雨も回避でき楽しくトロッコ道歩けました🎵いつきてもそのままの手付かずの自然で癒されますね。また行きたいです~。

07/12 11:31 

大雨の前に駐車場に戻れて良かったです。トロッコ道に清流と良い思い出しか残っていません。
バクパパさんのお知り合いは良い人達でした。次は妻と行ってみます。

07/12 10:41 かず



楽しかったねー!
ベーコン食べてもらえて良かった。

秋も丹後の山に行きたいね~!

06/16 13:53 バクパパ

いいお天気で楽しく歩けました。頂上からは海も見えて景色は最高でしたね!ベーコンもマフィンも美味しかったです🎵大江山は初めて登ったので何だか感動です。丹後も近くな

06/15 14:16 

ご参加ありがとうございます!

笠置山への道は遠かったけど、後はのんびりして楽しめたね。
ヒラヤコーヒー美味しかった!
次回の大江山も楽しみです。

05/20 08:50 バクパパ

あるいてたべて はじめましてのかたとものんびり話せたしいい一日でしたーっ。またヒラヤコーヒー調達してこなくちゃ 笑

05/18 19:54 たかはし

ゆさん   

いい日和でしたね。
山も花も本当に綺麗でした。 
ケーブルもええね。

また行きましょう!

05/10 23:05 バクパパ

久々の比叡山、サクラも咲いててつつじも見れて贅沢でしたね!帰りはケーブルだったので筋肉痛もましでした。楽しかったです🎵

05/09 11:28 

お疲れさまでした。

ほんま良く歩けてましたね。
自転車通勤で鍛えてるから?
子どもでも自分の荷物は持たせましょう!

またの参加を楽しみにしてますよ。

05/09 09:13 バクパパ

久々でしたが、思ってたよりちゃんと歩けてホッとしました。
が、子供のリュックまで持ちながらは自信ナイです(^_^;)
お天気よし、景色よし、
何年かぶりにお会いした方

05/08 21:20 うっしー

コメントありがとう。

天気も良くて、喋りながら歩いてたから、距離も短く感じたねー

また、町歩き例会もしましょう。

02/22 10:24 バクパパ

長い距離かなと思ってたけどあっという間に歩けました❗いい天気でウォーキング日和でしたね🎵ありがとうございました

02/18 12:53 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。